企業理念 企業概要 企業沿革 アクセス


       
     私達は、

  食品機械を通して付加価値を創造し、

  お客様に満足と信頼を頂ける様、

  絶えず情熱を持ち、

  努力を重ねる

  「誠実な機械屋」であり続けます
  
       

>上に戻る


 
 会社商号  株式会社 長沼製作所
 創立記念日  昭和 26 年 10 月 9 日
 資本金  25,000,000 円
 本社  東京都台東区雷門2丁目3番13号
   電話 03 (3842) 1721 番
    FAX  03 (3842) 1735 番
 東京営業本部  東京都墨田区押上2丁目32番13号
   電話 03 (3616) 7111 番
   FAX  03 (3616) 7117 番
 仙台営業所  宮城県仙台市宮城野区宮城野2丁目1番19号
   電話 022 (257) 1006 番
   FAX  022 (293) 6254 番
 役員氏名  代表取締役社長       長沼 一雄
 専務取締役         長沼 秀一
 監査役           長沼 優理子
    営業品目  食品加工機械全般
 サイレントカッター・ミキサー・ミートチョッパー
 ミートスライサー・ハムスライサー
 その他惣菜機器及び厨房機器・小物備品
 それに付帯する一切の業務
 取引銀行  東京三菱銀行  雷門支店
 三井住友銀行  浅草支店
    三井住友銀行  仙台支店
 

>上に戻る

 
   大正 12 年  故会長長沼三之助本社所在地において
 ナイフ類の製造販売に従事す。
 昭和 14 年  長沼商店にて動力肉挽機、肉切機等の製造を開始。
 昭和 17 年  陸軍省糧秩庁の指定工場をとなる。
 昭和 22 年  現工場所在地に工場を建設。
 ハム、ソーセージ等製造加工機械の製造開始。
 昭和 26 年  資本金3,000,000円を以って有限会社長沼製作所に改組。
 代表取締役社長に長沼一郎就任。
 昭和 39 年  仙台営業所を開設し販売地区を東北六県に拡張する。
 昭和 40 年  資本金を増額し6,000,000円とする。
 昭和 45 年  新工場を建設。同時に営業部を新工場に移転。
 昭和 51 年  優良申告法人の表彰を受ける。
 昭和 59 年  株式会社に組織変更。代表取締役に長沼一雄就任。
 昭和 62 年  資本金を増額し10,000,000円とする。
 平成 2 年  資本金を増額し15,000,000円とする。
 平成 7 年  福島倉庫を建設
 平成 9 年  5回目の優良申告法人の表彰を受ける。
 平成 19 年  資本金を増額し25,000,000円とする。

>上に戻る

     
東武伊勢崎線 曳船駅下車 徒歩3分
都営浅草線・営団地下鉄半蔵門線 押上駅下車 徒歩7分

   ※ここをクリックすると詳細地図が表示されます。
 

>上に戻る

Homeへ